切手のコレクションは、祖父がずっとしていました。祖父が亡くなり、遺品として切手が50冊を超えるぐらい出てきました。

とはいえ、私は一切切手には興味がありません。

祖母に、切手をどうするかと尋ねたところ、けじめだからできるだけ早く処分してほしいといわれました。

そのため、早めに私が切手を片付けることとなったのです。

しかし、50冊以上も切手コレクションがあるので、重さもあるしどう片付けようかかなり迷っていました。

切手は換金してくれるところがあることを知ってはいたのですが、でもどこで換金してもらうべきかも知らず、一から業者探しを始めることになりました。

祖父の形見を売るのですから、簡単に売ることはできません。売る業者を失敗してしまうと、高く買取してもらうはずの切手でも安く買取される、といった場合もある、と聞いたからです。

そうならないために、結構必死さはありましたね。

とりあえずインターネットで「切手 買取」と検索を始めました。

そして、できるだけ高く買取をしてもらえる業者を探しています。買取してもらったお金はすべて祖母に渡す予定です。

このサイトでは、切手を買取してもらうために調べた情報をまとめて紹介しています。